テーマ「コンディショニング」の投稿一覧

「走る」「体を鍛える」ことで、若く見える

2019.11.19 (火)

「走る」「体を鍛える」はもちろんのこと、運動を継続すると普段から運動をしていない人よりも若く見えます。 筋肉量を維持し、引き締まった体つきをしていると、実際の年齢より若く見えてしまうことは、何となくあなたも感じているので … 続きを読む»

トレーニングと掃除で、月曜日仕事に向き合える

2019.08.24 (土)

休日をどのように過ごすかで、元気よく月曜日に出社できるのです。「え? 元気よく月曜日から出社したくないよ」という声も聞こえてきそうですが、一応聞いて損はないと思います。     このページの目次 1. … 続きを読む»

疲れと向き合う方法

2019.08.23 (金)

あなたは仕事で、単調でおもしろくない作業を長時間続けていたとき、疲れを感じませんか? 一方で、大変でプレッシャーがかかる仕事でも、周りから評価が高くやりがいを感じると、それほど疲れを感じないのではないでしょうか? &nb … 続きを読む»

トレーニング。「少しだけやる気」だす方法

2019.08.22 (木)

お盆が終わり、猛暑日が減り多少、日中が過ごせやすくなってきたのではないでしょうか。 ただ、夏風邪や熱中症になる可能性もあります。 くれぐれも、油断せずに体調管理を行いましょう。 今回は、疲れを中心にお伝えしていきます。 … 続きを読む»

休む。トレーニングをする。たまには気楽に

2019.08.20 (火)

あなたは、今疲れていますか? 何となく毎日だるいなと感じますか?   毎日会社へ行き、業務をこなして時には残業、もしくはほぼ毎日残業の日々。そして定時で終わっても、飲み会に参加さらには接待などに出席し、休日には … 続きを読む»

クールダウンが大事

2019.05.27 (月)

ケガをしないためには、トレーニング後のクールダウンが大事です。 メイントレーニングで強度が上がり心拍数が上がっているところを、クールダウンで徐々に心拍数を下げていきます。     ジョッグ・体操・スト … 続きを読む»

早朝の運動をベストコンディションに持ってくる方法

2019.05.02 (木)

あなたは、夜ぐっすり眠れて翌朝元気一杯に目覚めていますか? 「最近そういうことがないな」「いつも眠い・だるい」など、目覚めから1日のスタートでテンションが低い状態ではありませんか?     そんな状態 … 続きを読む»

朝早く起きるメリットを知る

2019.04.23 (火)

あなたは、朝は1分でも長く寝ていたいですか?   起きてしまえばいいのに、つい後5分さらに5分と、スヌーズ機能を使ってズルズルと引き伸ばして往生際の悪くなってしまいます。 ビジネス書などに書かれていますが、仕事 … 続きを読む»

走ることで大事なことは、力を「抜く」「ゆるむ」。人生にも活きてくる

2019.04.21 (日)

走るトレーニングに限らず、あらゆるスポーツさらには物事に関しても、何かことを始めて慣れないうちには、全身に力が入っています。 そして、少しずつ上達するにしたがって徐々に体全体の力が抜けていき、「ここぞ。一番」というときに … 続きを読む»

正しい姿勢で歩く。速く走れる。人生も良い方向に向かう

2019.04.20 (土)

いきなりですが、あなたはしっかり歩いているでしょうか?   しっかり歩くとはどういうことか? それは、2本の足でしっかり立つことが基本姿勢となり、その姿勢を維持しながら歩くことを基本動作といいます。 もっと簡単 … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

よく読まれるコラムランキング

⇑ PAGE TOP